ボードゲーム・カードゲームであそぼう

ボードゲームについて綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

500円ゲームズ出品作品の原価計算メモ

●名刺カード
ELECOM マルチプリント紙 ホワイト 標準(0.19mm) 250枚 530円
530円×(60枚÷250枚)=127.2円

●ボード用紙
KOKUYO カラーレーザー & カラーコピー用紙 厚紙用紙 A4 白100枚 800円
800円×(1枚÷100枚)=8円

●コマ
バネストさんに見積中…送料込で1個10円ぐらいになりそうな感じ
10円×5個=50円

●サイコロ
1個15円以内で探したい
15円×1個=15円

●説明書用紙
1枚だけだけど、一応500枚で398円。
398円÷(1枚÷500枚)=約0.8円

●パッケージ
100円ショップにあった、チャック付きの収納パックを使用
100円÷(1枚÷10枚)=10円

●印刷代(インク)
Canon BCI-7ePC と Canon BCI-7ePM を 各950円 
Canon BCI-7e+9 5色マルチパック 4,170円
で買ってきてはいるものの…

これだけの分量でどのぐらい印刷ができるか分からないので、概算で…
  1. 2010/05/04(火) 11:02:23|
  2. 500円ゲームズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作ゲーム奮闘中

ゲームマーケットに出店予定の自作ゲームですが、ちょっと修正を・・・と思って修正を始めたら、ゲームシステムを変更した方がよさそうなので、システムをいじって・・・などと、試行錯誤を繰り返しています。

イメージ的には、「パン、パン、パーン」とゲームが展開しながらも、カードを使うタイミングが悩ましい~ってゲームに近づいてきているので、あともう少し頑張ってみようかなぁ~と思っています。

コマの方は、バネストさんに問い合わせを致しましたら、送料込みでも1個10円以内で収まりそうなので、とってもいい感じです。

コマが来るまでには完成させて、リプレイの風景を交えたテキストを作れたらなぁと思っています。
  1. 2010/05/02(日) 06:25:22|
  2. 500円ゲームズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自作ゲームの打ち合わせ(Skype)

ゲームマーケットまであと1ヶ月と近づいて来ているため、Mさんと、夜な夜なSkypeで、お互いの自作ゲームについて、意見を交わしています。

もうそろそろ完成としたいところですが、鋭いツッコミを受けると、やはり修正作業となります。

当初のバージョンが0.1とすると、今は0.6ぐらいまで行っています。

幾重にも検討を重ねているので、スッキリとしたゲームになってきています。

次のテストプレイが出来れば、最終のテストプレイとなるとおもうので、もう少し頭をひねってみたいと思います。
  1. 2010/04/30(金) 14:11:28|
  2. 500円ゲームズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テストプレイ反省会(スカイプ)

昨晩は、MさんとSkypeで反省会を開催。

そろそろ完成品にしようと思っていると話すと、色々な部分で改善点を指摘され、時間もあることだし、もう少し手を加えることに…

安易に妥協しないところは、ゲームの頒布歴のあるM氏の凄い所だと思う。

手厳しいが、指摘が的確なので、納得出来るし、大変助かる。

どこまで突き詰められるかわからないが、もう少し頑張ろう
  1. 2010/04/13(火) 21:08:57|
  2. 500円ゲームズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

500円ゲームス

【企画の趣旨】

近年の同人ゲームはコンポーネントが高品質化しているが、それが原因で高価格化が進んでいる。
そのため、ゲームにそこまでお金をかけないライトゲーマーが同人ゲームを購入する機会が失われていたり、ゲームのアイデアはあるがコンポーネント作製技術のない創作者が自分のゲームを出しにくい環境が作られ始めている。
そこで、すでにオリジナルの同人ゲームを発表しているゲーマーを中心に『500円』という低価格ボードゲーム、カードゲームをゲームマーケットにて出展・販売し、ライトゲーマーでも参加しやすい環境、創作者がゲームを発表しやすい環境を作るきっかけになることを目指す。

という試みが「ゲームマーケット2010」で行われようとしています。

製作費500円という枠の中で、自分の能力を発揮するというこの試みは、とても斬新で、かつ、魅力的に思えたため、只今、ゲームの作成を企画しています。

とりあえず、この間の仲間内の集まりでテストプレイを行い、修正したところで止まっていますが、友人と共に、500円ゲームスの記事を掲載してもらうようにしました。

自分を追い込むことでゲームの完成度を高め、5月末の「ゲームマーケット2010」で発表したいと思っています。
  1. 2010/03/27(土) 18:58:40|
  2. 500円ゲームズ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。