ボードゲーム・カードゲームであそぼう

ボードゲームについて綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ゲーム小僧育成計画(7/7)

1番目が「カルカソンヌ」を毛嫌いして、なかなかやりたがらなかったのだが、

昨日、2番目とやっているのを見て、興味を持ったのか、

今日は素直に「一緒にやるからルール教えて」と言ってきた。

そこで、1番目と2番目と私3人でルールを解説しながらプレイをする。


2回ほどプレイしてみたが、1番目も「カルカソンヌ」が、いたく気に入ったようで、

「明日も一緒にあそぼ…まって、明日はポケモンの映画があるから、また次の日に」

と、言ってきた。


この分だと、有望な感じ^^
  1. 2010/07/07(水) 23:24:45|
  2. プレイ日記Jr.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

子供達と遊ぶボードゲーム

子供はゲームが大好きです。

特に、ジャンル的には体感ゲームになるかと思いますが、肌で感じるようなゲームがお気に入りです。

子供達と遊ぶボードゲームをあげてみると、
《幼稚園児組》
(年長、年中)


・オオカミと7匹の子ヤギ
・カヤナック
・ネコとネズミの大レース
・スティッキー
・ジェンガ

お兄ちゃんたちになってくると、考えるゲームも出来るようになってきます。

《小学校組》
(小5、小3)


・カルカソンヌ
・6ニムト
・UNO
・ペンギンパーティー

あと数年すれば、家族で色々なボードゲームが遊べるようになりそうです。
  1. 2010/07/06(火) 14:35:43|
  2. プレイ日記Jr.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲーム小僧育成計画(4/25)

今日は子供たちに「6ニムト」を教え込む。

UNOが楽しく遊べるレベルなので、問題なくルールを理解し、数回プレイをする。


初めは乗り気でなかった長男も、1回プレイしたあとに、「もう1回やりたい!」と発言しているところを見ると、やはり、「ドイツゲーム大賞」に選ばれる作品は偉大だということを思い知らされる。

子供たちも、だいぶゲームに慣れてきた感じがするが、やはり、とっつきやすいゲームをいくつか教え込んで、色々と考えながらゲームする楽しさを感じられるように育てていこう。
  1. 2010/04/25(日) 22:54:06|
  2. プレイ日記Jr.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲーム小僧育成計画(3/25)

火曜日に上の2人にUNOを教えたところとても楽しかったらしく、今日も家に帰ると「UNOやろうよ」と声がかかる。

上の2人と、嫁と自分の4人でやったがまだ要領がつかめないらしく、子供は勝てないでいるが、いやになるという感じではないため、UNOのゲーム性の偉大さに感心する。

子供にも勝たせようと思ったら、「ハゲタカのえじき」ぐらいのほうがいいかもしれない。
  1. 2010/03/26(金) 00:58:24|
  2. プレイ日記Jr.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ゲーム小僧育成計画(3/22)

20100322211410
相変わらず、下の2人の子供達はLaQに首ったけ。

本を見ながら、次々と作って遊んでいる。

今日ははしご車とかをつくっていたが、本当に立体的なものも作るようになってきた。

そろそろ買いたさないといけないのだろうか?
  1. 2010/03/22(月) 21:11:22|
  2. プレイ日記Jr.
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。