ボードゲーム・カードゲームであそぼう

ボードゲームについて綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

「知ったか」の紹介

225_convert_20121113064516.jpg

ゲームマーケット2012秋に(β版としてですが)頒布する「知ったか(仮)」の紹介です。

このゲームはプレイヤーが親と子に分かれ、親が出すお題に対して、正しい答え(知ってた!)か間違った答え(知ったか?)かを推測していくゲームです。

226_convert_20121113065326.jpg

はじめに、親となるプレイヤーは、これらのカード、チップ、コマを受け取ります。そして、山札からお題カードを受け取ります。

234_convert_20121113065715.jpg

親はチップの中から任意のチップ1枚を選択します。
そして、お題を読み上げます。

例「日本で一番流域面積が広い川は『利根川』であるが、〇番目(写真の場合、3のチップを示しているので3番目)に流域面積が広い川は・・・」

229_convert_20121113065918.jpg

お題を読み終わったら、任意の答えを読み上げ、その答えと同じ色の色のコマをお題のカードの脇に置きます。
その後、そのお題の答えが正解なら「知ってた!」カードを、不正解なら「知ったか?」カードを伏せておきます。

230_convert_20121113070341.jpg

子は親のお題の答えが正解か不正解かを想像し、親の左隣の人から「知ってた!」か「知ったか?」かどちらかにチップを置きます。

231_convert_20121113070202.jpg

親は全員がチップを置き終わったらお題カードを裏返し回答を全員に示し、伏せたカードを表にします。

235_convert_20121113070650.jpg

親と子は得点表を確認し、プレイヤー駒を動かし得点します。

得点が終わったら親は左隣に移動します。以上の流れが1ラウンドとなります。
規定ラウンドを終了した際に得点が一番多い人が優勝です。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/13(火) 22:43:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<GM2012秋 から GM2013大阪 への道 | ホーム | 鋭意製作中>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sachi10.blog70.fc2.com/tb.php/133-5c5a11ac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【「知ったか」の紹介】

ゲームマーケット2012秋に(β版としてですが)頒布する「知ったか(仮)」の紹介です。このゲームは
  1. 2012/11/21(水) 01:04:38 |
  2. まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。