ボードゲーム・カードゲームであそぼう

ボードゲームについて綴ります

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ロゴ

私たちのグループは、Mさんを主体とした「Aquaria」というサークル名でイベントに出店していますが、その中で自作ゲームの作成に取り組んでいる人が私を含めて3人います。

「Aquaria」の名前で出しているゲームはMさんの自作ゲームが主体なので、残りの2名(私とKさん)の2名のあだ名からもじって、「金シャチゲームズ」という名前でやってみようという話が持ち上がっており、遊びごころのついでにロゴを作ってみようという話になりました。

そこで、初めてツールを使って作ってみました。

a.png

お絵かきって思った以上に楽しいもんですねぇ…
スポンサーサイト
  1. 2010/11/28(日) 13:35:11|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

テストプレイ & ゲーム会

メンバー 3名
(Nさん、Kさん、私)

《遊んだゲーム》
・ケルト
・ヴィラ・パレッティ

・Kさん自作ゲームのテストプレイ

《プレイ風景》
午後から自宅に集まり、テストプレイから始めることに…

数字を使ったゲームでしたが、ジレンマもありで、アイデア的には良い感じ。
ただ、ちょっと長考してしまいそうな流れがあるため、もう少し煮詰めていきたい感じです。

あとは、自分のコレクションからゲームをいくつかプレイ。

初めに「ヴィラ・パレッティ」をプレイしましたが、3人ルールがあいまいでした。
やっぱり、4人でやるのが良さげですね。
それでも、積み上げた塔が「ガシャーン」と崩れ落ちるところは圧巻です。
子供たちとも一緒に遊べる良いゲームですね。
参考までに2002年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作です。

次に「レース・フォー・ザ・ギャラクシー(日本語版)」をプレイしようとしたんですが、ルールをしっかり読んでいなかったため、よくわからずに途中でゲームを断念。
「サンファン」をやったことがあるので、簡単に出来ると思ってましたが、インストできるところまでルールを読みこんでおかなければいけまんね…

最後に「ケルト」をプレイ
賛否両論あって、2008年ドイツ年間ゲーム大賞受賞作の本作については、ひょっとしたら外れなのかもと少し不安に思う部分もあったんですが、さすがクニツィア先生!とても面白く遊べました。
ルールはシンプルなので、8歳以上なら一緒に遊べそうな感じです。

自分の方の自作ゲームはなかなか調整が進んでいないので、早く形にしていきたいなぁ…と思った1日でした。
  1. 2010/11/28(日) 13:15:52|
  2. プレイ日記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。